注目のキーワード

「図解 よくわかるこれからのデジタルマーケティング」を出版いたします!

「図解 よくわかるこれからのデジタルマーケティング」を出版いたします!

 

この度、船井総合研究所 ものづくりGでは、

「図解 よくわかるこれからのデジタルマーケティング」を同文舘出版様から出版する運びとなりました。

 

本書は今までセミナーでお伝えしてきた内容や、メールマガジンでお伝えしてきた内容を、体系的・網羅的に1冊にまとめたものです。図表も多く、誰でもわかりやすく具体的な内容にまとまっております。

 

本書のご購入は、こちらアマゾンよりどうぞ!

 

 

本書の構成について

 

第1章 デジタルマーケティングの基本

第2章 デジタルマーケティング導入のステップ

第3章 新規問い合わせをガンガン増やすWebサイトのつくり方

第4章 営業・販売の生産性を劇的に上げるMA(マーケティング・オートメーション)導入のポイント

第5章 Webサイトへのアクセスを増大させるSEO対策とPPC広告のポイント

第6章 フェイスブック・LINEほかSNS活用と広告のポイント

第7章 デジタルマーケティングにおける分析項目

第8章 Web接客とリモート商談システム導入のポイント

第9章 中小企業は顧客管理と案件管理の徹底で業績が上がる

第10章 これからのデジタルマーケティング

 

 

本書のはじめに より

 

デジタルマーケティングの目的は「売上をあげる」ことであり「業績アップ」です。

 

本書を執筆した船井総合研究所は、各業種・業界に特化したコンサルタントが700人以上在籍、年間5500社以上の経営をサポートする総合経営コンサルティング会社です。業績向上(成果)に直結する提案を行うことを旨とし、デジタルマーケティングの導入コンサルティングについても数多くの実績・成功事例を有しています。本書はその様な豊富な事例に基づいて執筆されています。

 

そして今、世の中は「7割経済」の時代と言われています。

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う不況の結果、何もしなれければ自社の売上・利益はただ下がるばかりです。「ウィズコロナ」「アフターコロナ」というキーワードがよく聞かれますが、まさにこのキーワードは、現在の「7割経済」にどう対処していくのかということに他なりません。

 

では我々は、この「7割経済」にどう対処していけばよいのでしょうか?

 

その答えが、本書の内容である「デジタルマーケティング」に取組むことです。仮に「7割経済」であったとしても、現在の人員で売上を1.43倍にすることができれば従来通りの利益を出すことができます。「デジタルマーケティング」を駆使すれば、それは決して夢物語ではありません。

 

本書はデジタルに詳しくない方でも「デジタルマーケティング」の全体像を体系的にご理解いただける様に、図解とわかりやすい説明で構成されています。1章から10章まで順番にお読みいただけると自社が「デジタルマーケティング」を導入するために、具体的に何をすればよいかがわかる内容となっています。

 

本書が「デジタルマーケティング」の導入を通じ、皆様の会社の業績向上のお役に立つことを心から願っております。

 

本書のご購入は、こちらアマゾンよりどうぞ!

関連記事

アクセスランキング

製造業・工場経営.comを運営する船井総合研究所が提供する各種サービス

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム