注目のキーワード

展示会が中止でお困りの経営者・経営幹部の皆様へ:展示会に頼らないオンライン営業導入Webセミナーのご案内

展示会が出来ない今、考えるべきオンライン営業のポイントとは?

オンライン営業とは何か?

1)展示会よりも費用対効果の高いデジタル集客が可能!
2)マーケティング・オートメーションにより営業が訪問しなくても顧客に効果的にPRを継続できる!
3)ニーズのある顧客をピンポイントにて、リモート商談システムでフォローを行う!

こうした「オンライン営業」を3ヶ月で自社に導入する方法をお伝えするセミナーです。

以下のような課題をお持ちの経営者様はぜひご一読ください
・毎年出ていた展示会が新型コロナで中止になって困っている
・今後予定している展示会が本当に開催されるかわからず不安
・受注が落ちてきているが、そのリカバリーができていない
・正直、これまで惰性で展示会に出展したけど売上につながっているかはわからない
・営業をしようにも訪問ができず、どうしていいかわからない
・そもそも展示会以外で新規客を獲得する方法を知らない

 

そもそも今までの展示会、本当にきちんと活用できていましたか?

コロナの影響で年内の主要な展示会が軒並み中止あるいは延期となり、
困り果てている経営者の方も多いのではないでしょうか。

「今まで集客を展示会に依存してきたのに、今年はどうしよう・・・」
「来年以降、売上数字に影響が出るのが心配だ・・・」
「展示会に代わる効果的な集客手段・新規商談の創出手段はないものか・・・」

でも、ちょっと待ってください。
その前に、御社の今までの展示会運営は本当に適切だったのでしょうか?

実は展示会出展に慣れている会社ほど、過去の惰性でただ展示会出展を繰り返しているだけ、
といった無駄な運営が実は多いことにお気づきでしょうか?

例えば、
・展示会のブースは広ければ広いほど有利だ
・展示会のブースは目立つ様に看板などを工夫しなければならない
・もっというと、ブースに足を止めてもらう様に、動画や動くものの展示が有効だ

こうした今までの展示会の常識は、実は現在では全く役に立ちません。

 

実はムダだらけだった展示会出展と、その後のフォロー・・・。

なぜなら、ネットが普及した現在、「展示会に来てから訪問するべきブースを探そう」といった
ヒマなバイヤーなど今どき皆無だからです。

今どき、バイヤーは展示会に来る前に自らネットで調べて、どこのブースに行くか事前に決めてから
展示会にやってくるのです。

従って、実は展示会のブースそのものに力を入れるよりも、展示会以前にバイヤーが見るであろう
インターネット対策、もっといえば自社Webサイト対策にもっともっと力を入れるべきなのです。

展示会がスタートした時点で、実は9割のプロセスが終わっているのです。

もっというと展示会が終わった後のフォローも、多くの会社で散々たるものです。
展示会が終わった段階での終礼などでは、
「名刺を〇件獲得しました!」
「引合いも〇件獲得しました!ぜひ受注につなげたいと思います!」
と、威勢がいいのですが、その後時間が経つと結局のところ受注したのかどうかよくわからず、
営業がフォローの御礼メールを入れて終わり、といった“お寒い”フォローしかできていないケースも
多々あるのです。さらに展示会で獲得した名刺もその後活用できていない・・・。

つまりコロナ以前の問題として、そもそも今までの展示会営業そのものの見直しが、
実は必要なのではないでしょうか。

 

展示会よりもずっと費用対効果の高い「デジタル集客+オンライン営業」を導入しよう!!

そこで船井総合研究所でご提案したいのは「デジタル集客」と「オンライン営業」の導入です。

例えば展示会に1回出展するコストを考えると、
複数のソリューションサイトを立ち上げることができるはずです。
ソリューションサイトはうまくつくれば、普通の会社案内サイトと比較して5~10倍以上の引合い獲得が
可能になります。

そして今の時代、各業界の業界誌やメディア等が、ターゲティングメールといった
デジタル集客サービスを提供しているケースが多々あります。
例えば日経新聞グループや日刊工業新聞グループといった経済誌、業界誌もデジタル媒体を有しており、
前述のターゲティングメールあるいはバナー設置等のデジタル集客サービスを提供しています。

こうしたサービスと、目的別あるいは製品別に立ち上げたソリューションサイトをうまく組み合わせると、
リアル展示会への出展よりもずっと費用対効果の高い集客が可能になります。
例えば一般に展示会のCPA(引合い1件あたりコスト)は5000円~1万円と言われていますが、
このデジタルマーケティングの技術を駆使することにより、CPA5000円未満で、
展示会よりもはるかに費用対効果の高い引合いの獲得を目指すことができます。

さらに「マーケティング・オートメーション」を導入・活用することにより、
営業担当者が客先に訪問することなく、お客様のニーズを把握すると同時に効果的なPR活動を
まさにオンラインで行うことが可能です。

そして今回は、パソコンさえあれば簡単かつスグに参加することができるWebセミナーにて、
『展示会に頼らない「オンライン営業」を3ヶ月で導入する方法』を、皆様にお伝えしたいと思います!
ぜひ下記URLをご確認いただき、本セミナーへのご参加をご検討いただきたいと思います。

【Webセミナー】展示会に頼らない「オンライン営業」を3ヶ月で導入する方法
↓↓↓詳細・お申込みはこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/062056

▼セミナー開催日時

第1回目 2020年 7月 3日(金)13:30~15:30
第2回目 2020年 7月10日(金)13:30~15:30
第3回目 2020年 7月17日(金)13:30~15:30
第4回目 2020年 7月30日(木)13:30~15:30

【Webセミナー】展示会に頼らない「オンライン営業」を3ヶ月で導入する方法
↓↓↓詳細・お申込みはこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/062056

=セミナー概要=
第1講座 13:30~14:00
コロナ禍でも業績を伸ばし続けるために必要な営業改革
・従来の営業手法の限界とオンライン営業の大きな可能性
・9割の会社が知らない展示会依存型営業の落とし穴
・展示会や訪問営業をやめオンライン営業を導入する5つのメリット
船井総合研究所 マネージングディレクター 山根康平

第2講座 14:05~14:55
展示会に頼らない「オンライン営業」を3ヶ月で導入する方法
・最新デジタルマーケティングによる、展示会に頼らない引合い獲得のポイント
・マーケティング・オートメーション、SFA、CRM、リモート商談他、
最新セールステック導入・運用の成功事例
・人が訪問しなくても売れる「オンライン営業」体制を3ヶ月で構築する5つのステップ
船井総合研究所 上席コンサルタント・ディレクター 片山和也

第3講座 15:00~15:30
アフターコロナで業績を伸ばすために経営者に考えてほしいこと
船井総合研究所 マネージングディレクター 山根康平

【お申し込み方法】
こちらをクリックして下さい!
【Webセミナー】展示会に頼らない「オンライン営業」を3ヶ月で導入する方法
↓↓↓詳細・お申込みはこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/062056

【開催日時】
第1回目 2020年 7月 3日(金)13:30~15:30
第2回目 2020年 7月10日(金)13:30~15:30
第3回目 2020年 7月17日(金)13:30~15:30
第4回目 2020年 7月30日(木)13:30~15:30

【開催概要】
参加費: 一般価格 5,000円 (税込 5,500円)/ 一名様
会員価格 4,000円 (税込 4,400円)/ 一名様

───────────────────────────────────
■本セミナー当日ご都合が悪い方へ: 無料経営相談受付中!

セミナー当日ご都合が悪い、遠方で参加できない方向けに、
オンライン営業についての無料相談やお問い合わせも受け付けております。
下記よりご連絡ください。
>>>https://funaisoken.ne.jp/seizougyou-koujoukeiei/inquiry.html

関連記事

アクセスランキング

製造業・工場経営.comを運営する船井総合研究所が提供する各種サービス

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム